外国人メディカルツアー・外国人留学生の派遣コーディネイト

電話

訪日外国人医療サポート

がん患者の増加

WHOの付属機関、国際がん研究機構(IARC)がまとめた報告によると、2012年に新たに がん と診断された患者は1400万人。
20年後の2032年には2200万人まで増加すると予想。
sct065a-s
・最も多いのは肺がん(全体の13%。約180万人)。
・主な原因は喫煙。
・ちなみに中国では世界の煙草の1/3が消費されている。
・肺がんに次いで多いのは乳がん(約170万人)、大腸がん(140万人)。
・死亡例が多いのは、肺がん(全体の1/5)、肝がん、胃がんと続く。

 

訪日外国人医療コーディネート

弊社では、以下のサポートを行っております。
ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s・訪日外国人を対象としたガン検診、セカンドオピニオンのコーディネート。
・ご希望の病院やクリニックでの診察・検診手配や通訳、治療入院手配。